TEL 0776-73-4513 [営業時間] 9:00~18:00 [定休日]土・日・祝
印刷のことならお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせはこちら
MENU

全てとの「つながり」で未来を切り開く

企業理念

全ての社員が幸せになれるよう、地域に貢献し、
地域から必要とされる企業であり続ける

経営方針

一、印刷・広告業を通して、地域貢献に努める
一、社業の「進化と継承」で、顧客満足に努める
一、社員一丸となって、技術と意識の向上に努める

社長あいさつ

印刷業界はデジタル化やCTPの普及、更にはIT化やオンデマンド化など戦略・設備ともに目まぐるしい変化が進んでいます。今後も更に状況が変化していくことが予想され、印刷会社としては舵取りが非常に難しい時代に直面しております。

そのような中で、私たちハロープリントは、お客様の期待に応える商品・サービスの提案を行い、社員一人ひとりが自ら考え、行動を起こし、お客様に感動してもらえる企業を目指してきました。そのためのキーワードは「つながり」です。まずは印刷・広告業を通して地域貢献に努めること(地域とのつながり)、そして社業の進化と継承で顧客満足に努めること(お客様とのつながり)、さらに社員一丸となって技術と意識の向上に努めること(社員とのつながり)を経営方針に活動しております。

弊社の強みは、企画から制作、印刷、製本まで、すべての工程を自社で行うことができることです。昨今の厳しい環境を生き抜くには、お客様が相談しやすいワンストップ型の会社に成長しなければなりません。そのために、お客様とのコミュニケーションを最も大切にし、お客様に今まで以上にご満足頂けるよう、これまでのノウハウを活かした企画面・デザイン面にもさらに磨きをかけ、印刷の「技術」と「品質」を高め、更なる付加価値商品を生み出していきます。

お客様、協力会社、弊社の従業員など、ハロープリントとつながるすべての人々が笑顔であふれる、そんな魅力的な会社を目指せば、地域から必要とされ続ける企業となり、全ての社員が幸せになり、きっと明るい未来が切り拓かれると信じております。

会社概要

概要

商号株式会社 ハロープリント
代表者代表取締役 笹原 修之
所在地〒919-0632 福井県あわら市春宮三丁目19番15号
連絡先TEL.0776-73-4513 FAX.0776-73-1036
設立昭和57年5月10日
資本金6,000,000円
社員数6名(2019年1月現在)
取引銀行北陸銀行・福井銀行
関連会社すててこ株式会社

沿革

昭和56年8月株式会社ささはら(現すててこ株式会社)の
印刷販促部門として創業
昭和56年9月小型オフセット1色機/2800CD(RYOBI)を導入
昭和57年5月有限会社ハロープリントを設立
笹原修武が代表取締役に就任
昭和58年5月伊藤鉄工製断裁機を導入
昭和61年­平版オフセット2色機/ドミナント725(ADUST
DOBRUSKA)を導入〈 古町倉庫に工場を移転する 〉
平成 5 年2月現在のあわら市春宮三丁目に会社を移転する
平成11年5月平版オフセット4色機/3304H(RYOBI)を導入
平成15年11月月刊おちょきん!発刊(旧金津町全世帯)
平成16年7月月刊おちょきん!配布エリア拡大(あわら市内全世帯)
平成18年4月クロス折機/AFC-504KT(ホリゾン)を導入
平成18年4月ペーパードリル/LAエコノ(ウチダ)を導入
平成20年3月CTP製版機/VIPLAS-F(三菱ダイヤミック)を導入
平成20年7月笹原修之が代表取締役に就任
平成23年1月簡易CTP製版機/Kimosetter410(きもと)を導入
平成23年9月断裁機/JAC-85FC3(イトーテック)を導入
平成24年4月フルカラー複合機/DocuColor1450GA(FUJI XEROX)を導入
平成26年9月帯掛機/テーピットWX(ウチダ)を導入
平成28年9月オンデマンド印刷機/Versant 80 Press(FUJI XEROX)を導入
令和元年5月株式会社ハロープリントに商号変更